がんの統合治療

現代医療においては、薬の薬効に期待した「対症療法」が中心に行われておりますが、 人間が本来もっている免疫力を高め、また自然治癒力を引き出す「根本療法」あるいは「原因療法」が注目されています。  本院では以下の治療法を取り入れています。  BAK免疫療法  がん遺伝子療法  コロイドヨード療法  代謝療法

内分泌疾患(甲状腺腫瘍)・生活習慣病

内分泌疾患では甲状腺、副甲状腺など、メタボリック症候群(生活習慣病)では脂質異常症(高脂血症)、骨粗しょう症、高血圧、糖尿病、高尿酸血症などの診療にあたっております。また、抗加齢医療(アンチエイジング)では単に健康長寿を追い求めるのみでなく、幸せ感のある充実した楽しい人生を送っていただけるような診療を目指しております。豊富な臨床経験を経て、最新の知識と技術を持った診断と治療です。悩むことなく、先ず受診してください。

脳神経外科

林基弘医師プロデュースによるプレミアム脳ドックセカンドオピニオンを実施して大学病院などと連携し、脳に関する先端的な治療を実践します。

リウマチ・膠原病内科

リウマチ膠原病内科の診療では様々な生物学的製剤を用いて新しい治療法を行います。
線維筋痛症に対しての国内特許(線維筋痛症に対するSSRIを含む多剤併用療法)を積極的に取り入れています。

総合内科

糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病に対する治療を行なっています。