がん判定採尿検査

優れた犬では人間の1億倍以上ともいわれる嗅覚を利用して、呼気のニオイでがんを早期発見する新しいがん判定になります。
すべての病気にはニオイがあります。例えば糖尿病の方は甘いバニラのニオイ、痛風の方は汗臭いニオイがします。がんに関しても研究が進む中で、ガン細胞そのものにニオイがあることが分かってきました。
がん探知犬の感度は非常に高く、早期がんや高度異形性にも反応し、その的中率は大学の研究機関により99.7%だと実証されております。
また、血液のがんともいわれる白血病、そして沈黙の臓器といわれるすい臓がんもステージゼロで見つけた実績があります。

 

 


検査の流れ

外来で呼気を採取するだけのシンプルなシステムを採用しており、検査の苦痛やストレスから解放され、どなたでも安心して簡単にがんの有無を知ることができます。
検査結果は、2週間程度です。