クリニックに関するご質問

Q:診療日時を教えてください。
A:診療時間は、月曜日~金曜日は10:00~17:00、予約制となっておりますので、あらかじめお問合せください。
Q:駐車場はありますか?
A:クリニックの近くには、有料駐車場がございますが、混雑するといっぱいになることもあります。

診療一般に関するご質問

Q:施術を受けるか迷っています。事前に相談することはできますか?
A:はい、まずは、お電話03-6261-6386(受付時間9:30~17:30)か、お問い合わせフォームてお気軽にご相談ください。ご相談のみでもお受けしています。
Q:診療までの流れを教えてください。
A:まずは、お電話03-6261-6386(受付時間9:30~18:00)か、お問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。その後、ご予約→カウンセリング→診療(施術)→アフターケアとなります。 
Q:カウンセリングや施術の際に必要なものはありますか?
A:初診の場合は特にありませんが、通院をされる場合は当クリニック発行の診察券をお忘れなくお持ち下さい。 
Q:未成年の場合、必要なものはありますか?
A:基本的に、術前のカウンセリング時、または初診時当日の施術をご希望の場合は親権者のご同伴が必要になります。特別な事情がある方の場合を除き、承諾書のみでの施術は出来ませんので、保護者の方にお電話などでご確認させていただく場合がございます。 

料金・お支払いに関するご質問

Q:カウンセリングに費用はかかりますか?
A:当院の施術料金にカウセリング料金が含まれますが、自費治療カウンセリングのみの場合、初診料は5000円(税抜き)、再診料は3000円(税抜き)で行っております。 ご自身では分からないことや、ご心配な点は、経験豊富な担当ドクターが丁寧にお答えいたしますのでご安心ください。
Q:施術料金の他に何か費用はかかりますか?
A:診療内容によって異なります。詳細は、お気軽にお問合せください。 ご自身では分からないことや、ご心配な点は、経験豊富な担当ドクターが丁寧にお答えいたしますのでご安心ください。 
Q:支払い方法は何がありますか?
A:現金、デイビッドカード、クレジットカード、お振込みでお支払いいただけます。(初回ご利用の患者様やお電話でのお問い合わせのみの患者様に対する商品・薬剤などの発送は、ご入金確認次第の対応となりますのでご了承願います) 
Q:ローンやクレジットカードは利用できますか?
A:クレジットカードは「VISA」「MASTER」「AMEX」「JCB」「UC」「Diners club」「DISCOVER」「Union Pay」「J-Debit」「銀聯」カードが利用可能です。ローンの取り扱いはございません。

診療内容別のご質問・検査

Q:検査・(採血)検査はいつでもできますか?
A:1回/月の有経女性の場合、最終月経開始日から数えて、15~23日の期間に検査するのがベストです。
Q:血液クレンジングはどのような方にお勧めですか?
A:欧米では、抗がん療法の一環として行われているばかりでなく、アンチエイジング目的や頭痛、肩こり、冷え症、眼精疲労、慢性疲労などのさまざまな体調不良や、メタボリック症候群、虚血性心疾患、感染症、末梢血流障害、糖尿病合併症、自己免疫性疾患、アレルギー性疾患、線維筋痛症といった多岐にわたる病気に対して実施されています。先にも触れましたが、ドイツでは1万人以上の医師ががんの予防、治療、再発防止等を含め様々な疾患にオゾン療法が利用されています。とても安全性が高く、また有効な治療法として欧米を中心に普及しています。
Q:血液クレンジング治療・効果はどれくらいもちますか?
A:個人差はありますが、2週間から4週間ほどと言われています。治療回数を重ねるごとに効果の持続日数は長くなり、治療効果は高まっていく傾向があります。健康な方は2~4週間隔で1回、がんやアトピーなどの病気や体調不良の方は週1、2回がお勧めです。 
Q:受けられない人は?
A:バセドウ病の症状が不安定な方、G6PD欠損症の方(特殊な血液の病気)、妊娠中の方は受けられません。
Q:高濃度ビタミンCは痛みを伴いますか?
A:普通の点滴と同様、針を刺す時にチクッと痛みがある程度です。濃い液が入るため血管痛を感じる方がいますが、点滴のスピードを遅くしたり、温めることで対応できる程度です。
Q:点滴時間はどの位かかりますか?
A:通常のアンチエイジング、健康維持のためであれば30分程度です。がん治療の場合は投与するビタミンCの量がかなり多いですので、場合によっては2時間以上かかります。 
Q:どの位の頻度で受ければいいですか?
A:ビタミンCは体内に貯蔵できませんので、最大の効果を得るためには定期的に行う必要があります。
・美容、アンチエイジング、健康維持目的 : 1〜2週間に1度
・アトピー性皮膚炎、慢性疲労症候群 : 週1〜2回を約3ヶ月
・がん・パーキンソン病 : 週2〜3回から開始、が目安です。
Q:口からたくさんビタミンCを摂っても同等の効果がありますか?
A:サプリなどでビタミンCを大量に摂取しても、ビタミンCはすぐに排泄されてしまい、血中濃度が注射のように上がることはありません。点滴と同等の効果を得ることは不可能です。また、大量に口から摂取すると胃腸障害を引き起こしてしまう恐れがあります。更に、サプリメントには添加物が含まれますので、規定量以上の量を内服すると、同時に添加物も大量に摂取することになります。
Q:現在、抗がん剤の治療を受けていますが、並行して点滴療法を受けても大丈夫ですか?
A:高濃度ビタミンC点滴療法と抗がん治療の併用療法が効果的です。抗がん剤治療は超高濃度ビタミンC点滴療法を併用することで、効果が高まることが分かっています。 
Q:ビタミンC投与はがんの再発予防にも効果はありますか?
A:ビタミンC投与が再発を予防したというデータはまだ多くありませんが、概念的には、再発の予防に十分役立つ治療法であり、実際、がん予防や再発予防のために定期的に高濃度ビタミンC点滴を受けられる方も多くいらっしゃいます。更に、高濃度ビタミンC点滴は既存の治療の副作用を軽減させます。
Q:点滴を受ける時に気をつけることはありますか?
A:空腹の状態で点滴をお受けになると、まれに低血糖症状が出現することがあります。空腹の状態では点滴をお受け頂けません。 
Q:点滴を受ける日にやってはいけないこと、食べてはいけないものなどありますか?
A:食事制限はありません。多量の飲酒、長時間の入浴、激しい運動は避けて下さい。