幹細胞培養上清とは

幹細胞培養上清は、ヒトの幹細胞を培養・増殖する過程で発生する上澄み液です。この上澄み液には、幹細胞から分泌された数百種類の成長因子やサイトカインが豊富に含まれています。
サイトカインとは、細胞から分泌されるタンパク質で、細胞同士の情報伝達のほか、細胞の増殖、分化、創傷治癒などに関係しています。特に、損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たします。そのサイトカインを豊富に含むヒト幹細胞培養エキスは、免疫力の強化・維持、炎症の調節機能、機能が低下した細胞の回復など、さまざまな健康と美容に対する効果が期待できます。

培養上清の安全性

  • ドナースクリーニングの徹底
  • 完全無血清培地の使用
  • 動物由来成分を一切排除
  • フィルタリングやクリーンルームによる滅菌処理
  • 厳格に管理された施設内での製造

効果に関して

効果を実感するには最低5~6回必要です。個人差もあるため、回答が難しいです。

他の治療と併用は可能ですか

幹細胞上清液による治療が新しいこともあり、免疫療法などと併用した例の長期経過を追った症例はありませんが、幹細胞上清液の安全性による基本的に併用して頂いて問題はないと思われます。

不適応症に関して

妊娠中あるいは授乳中の女性、HIV陽性者、重症心不全、脳部損傷、あるいはその他医師により不適合と判断された場合は治療を受けられません。